ヘルス&ビューティー第4弾

 

馬油は薬ではない

馬油の使い方を少しずつ紹介します。

が、その前に…。馬油は、古くから皮膚治療の民間薬として使われていますが、医薬品のような効能、効果があるわけではありません。

 

 

え、そうなんですか?

 

 

 

 

馬油は、医薬品ではありませんが、最強の保湿剤であるヒトの皮脂と、よく似た性質を持っています。

 

 

 

だからお肌に浸透しやすいんですねっ♪

 

 

 

 

そこで、馬油を塗り、保湿をすることで、皮膚のバリア機構が正常に保たれ、皮膚トラブルが起こりにくくなったり、皮膚の元々の機能がよく働くことで、様々な症状が改善されたりしたと考えられます。

 

 

 

  \日頃のスキンケアに、馬油を活用して健やかな皮膚を保ちましょう!!!/